多摩センター 動物病院  - 事件のまとめ -

多摩センター動物被害者の会 -公式サイト-
(動物病院、夜間救急、24時間診察)
多摩センター 動物訴訟
http://doggynavi.com/
について(以降“自称公式サイト”に略)

始めに

 私がまとめサイトを作ったのは2007年に3月22日にテレビで事件を知ったことがきっかけでした。この手の事件が発生すると事件の概要や掲示板の論議などを簡略し流れを伝える“まとめサイト”というものを誰かが作ります。例えばペッパーランチ2chフェレット虐待事件なども事件発生後まもなくサイトが立ち上がりました。ところが多摩センター動物病院の事件に関してはまとめサイトが見あたらず、事件の概要、それを取り巻く流れなどが掴めませんでした。「どうせ概要を調べるならついでにまとめサイトも作ってしまおう」と3月下旬にサイトをUPし更新を経て今に至ります。

  サイトを立ち上げてすぐに情報や資料、過去ログを送ってくれる方々がいたのですが、それとは別に“自称公式サイト”の管理者という人間がハンドル名すら名乗らず(もちろん定型の挨拶文も無く)、“自称公式サイト”にリンクした事に対し「まとめサイトの趣旨が分からない」、「画像を盗用した」、「私共と同じ目的でサイト運営してるなら協力してもいい」等のデムパむき出しのメールが届きました。ちなみに“盗用した画像”とは多摩センター動物病院の折り込みチラシをデジカメか携帯で撮影したモノで、“自称公式サイト”のBBSにリンクが貼られていたものです。したがって“自称公式サイト”に著作権や所有権を主張する根拠はありません。・・・とは言え、被害者達と喧嘩するワケにもいかないので、返信は丁寧なカタチで画像を削除する意志がない事を伝えました。
 すると今度は「多摩センター動物被害者の会 運営管理 momoko」 と署名の入ったメールが届き“自称公式サイト”が数人から妨害を受けていて、陋巷人(私)がその手の輩ではないか?と探るような返事が届きました。

 あまりのバカバカしさに返事を書く気が失せ“自称公式サイト”(この時点では被害者サイトだと誤認してました)とはなんぞや?と丹念に覗いていると、いくつかの疑念が湧いてきました。それは「被害者の会がこんなコンテンツを作るか?」という考えに結びつきます。
例えば・・・
・ doggynaviというドメイン(子犬の指示?)
・キャッチだけで記事のないリンク(リロードするだけ)
・度を超したアフィリエイト(広告)
などです。
 一般に「被害者の会」というモノは少なくとも活動履歴、規約、会計報告、窓口、代表者などがあります。さらに会の運営管理を任される者が“momoko”等とハンドルネームを用いて独断で他サイトの管理人にメールを送りつけてくる事は考えられません。もし会員がいるのであれば運営側の暴走であり、異常な事態と考えられます。しかし“まとめサイト”はあくまでも事件を追う為に作ったサイトですから“自称公式サイト”は無視するという方針を貫く事にしました。

 それからしばらくした頃に“自称公式サイト”のスパム(16番目の書き込みを参照)が2ちゃんねるで晒されました。見てびっくりです。まとめサイトのタイトルやメニューがすべて“自称公式サイト”のソースに隠されていたのですから・・・
 これは検索エンジンでまとめサイトを検索すると検索結果に“自称公式サイト”が表示される事を意味します。またこのスパムは、原告のサイト多摩センターにある動物病院の被害報告2ちゃんねらーが行った署名活動を検索しようとしても“自称公式サイト”が同時に表示される事となります。このような悪質な行為を行うサイトを紹介するのは閲覧者の不利益になると考え、即刻“自称公式サイト”へのリンクを削除しました。

 翌朝起きてメールチェックすると、前日のリンクの削除から数時間後に“自称公式サイト”の管理人がまたしてもメールを送りつけてきていました。内容は「著作権侵害(多摩センター動物病院のチラシ画像)で検索エンジンに通報する」、「“自称公式サイト”は日本テレビに画像の使用を許可されていたが、まとめサイトは無許可だからテレビ局に通報する」、「“自称公式サイト”のスパムはまとめサイトのメリットにつながる」等、首を傾げたくなる内容でした。
  著作者が著作権を主張するのは当然ですが「“自称公式サイト”の管理人がなんの根拠で著作権を主張するのか?」、「“自称公式サイト”のスパムにまとめサイトのタイトルやメニューが埋め込まれて、何故まとめサイトにメリットがあるのか?」と疑問が噴出し脳味噌が腐りそうでした。しかし、これ以上“自称公式サイト”に関わりたくないと思い、メールで返信せずBBSに「 苦情メールの取り扱いについて」のタイトルで今後の方針を掲載しました。

  その後しばらくしてまとめサイトがHPスペースを借りているinfoseekから規約違反(162、163 参照)のメールが届きました。「多摩センター動物被害者の会 -公式サイト- (動物病院、夜間救急、24時間診察) 多摩センター 動物訴訟」が“対処要請文”をinfoseekに送り圧力をかけてきたワケです。多摩センター動物病院の被害を減らす目的と、まとめサイトへの圧力がどう関係するのか?もう、理解不能と言うしかありません。前にも書きましたが、事件の概要や掲示板の論議などを簡略し流れを伝える目的でまとめサイトを作ったので、そう簡単に閉鎖はしません。しかし、現実的に考えれば関心の薄い人にアピールするには画像を使うのが一番です。そんな折、原告の方と、有志の方に画像を提供して頂ける事になり難を逃れたというのがここまでの流れです。

 さて今回、今まで触れなかった“自称公式サイト”の問題に、何故、敢えて踏み込むのか?という理由ですが、第一の理由はこの事件の被害者であり原告として戦っている方々のタイトル(多摩センター動物訴訟を応援する)を“自称公式サイト”が利用し始めた(446参照)という事です。現時点で「多摩センター動物訴訟」で検索すると、訴訟に全く関わっていない“自称公式サイト”がYahooで1番目に、Googleで2番目に表示されます。こうなると、事件について検索した人が“自称公式サイト”を閲覧し誤った認識を持つ可能性高くなってきます。同時に事件の被害総数にも影響を及ぼす可能性が多分にあります。従ってまとめサイトとしてはこの問題に触れざるを得ないという結論に達しました。

 

以上、長文をお読み下さり有り難うございました。次回は“自称公式サイト”に対しての公開質問状をUPします。もし、公開質問状に加えたい質問があれば掲示板・更新履歴【アフィ】多摩センター動物被害者の会 公式?サイト【アク禁】2に書き込んで下さい。どちらもROMっておりますので適切な質問は反映させて頂きます。


2007年6月8日
自称公式サイトに対しての公開質問は明日の午後にUPします。
皆さんの質問も盛り込んでいますので、他にもあれば掲示板・更新履歴【アフィ】多摩センター動物被害者の会 公式?サイト【アク禁】2にお願いします。

本日、下記メールが届きましたのでご報告します。


Date: Fri, 8 Jun 2007 16:21:07 +0900
Subject: 【重要】「isweb 利用規約」の違反の可能性について(ご警告)
平素は infoseek iswebをご利用いただきありがとうございます。
現在ご利用の、ユーザー名 'tingun' のホームページ領域で
「iswebライト 利用規約」違反の可能性がございます。
問題点および対象URLは以下のとおりです。
-----------------------------------------------------------------------
・誹謗中傷や、偏見、差別およびそれに類する表現の可能性のある内容の公開
 http://tingun.hp.infoseek.co.jp/mukannkei01.html
-----------------------------------------------------------------------
isweb 運用規則
http://isweb.www.infoseek.co.jp/Icontb?pg=iwb_rule.html
第8条 禁止行為等・infoseek、他のユーザーもしくはその他の第三者の権利を侵害し、またはこれらの者に損害、迷惑もしくは不利益等を与える行為iswebでは、上記の利用規約(抜粋)でもご提示させていただいているように、ホームページ領域内にて、第三者に対しての迷惑行為を規約違反とさせていただいております。このまま該当の状態が続きますと、他のお客様の迷惑になる可能性もありますの
で、アカウント削除対象となる場合があります。ご確認及び該当違反の可能性があった場合、本日より1週間以内に、該当URLの削除等のご対処を行っていただけますようお願いいたします。
1週間後に、私共の方で再確認を行わせていただき、ご対処いただけていない場合には、該当アカウントの削除等について、検討させていただきたいと思っております。何卒、ご理解・ご了承いただけますようお願い致します。)以上、ご確認いただけますよう、宜しくお願い致します。
#このメールは自動的に送信されております。
 既に対処済みの場合はご容赦くださるようお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------
infoseek isweb事務局
http://isweb.www.infoseek.co.jp
お問合せは必ず下記のフォームよりお願いいたします。
http://www.infoseek.co.jp/Help?pg=toiawase_isweb.html
----------------------------------------------------------------------

2007年6月10日
報告が遅くなってすいませんでした。
infoseekには同日、下記返信を送りました。
コンテンツ内“自称公式サイト考察”の移転先のサーバーは既に確保してあります。ご心配頂いて恐縮です。


Date: Fri, 8 Jun 2007 19:32:20 +0900 (JST)
Subject: Re: 【重要】「isweb 利用規約」の違反の可能性について( ご警告)
To: isweb-info@infoseek.co.jp
お世話になっております。
今回、利用規約違反という事で警告が届き多少戸惑っております。
さて今回の処置ですが、これについては慎重な判断をお願いしたく返信する事にしました。
今回の警告は前回と同様に
「多摩センター動物被害者の会 -公式サイト- (動物病院、夜間救急、24時間診察) 多摩センター動物訴訟」http://doggynavi.com/
の要請を受けての事と思います。
私が作っているHPをご覧いただければわかると思いますが、これは事件を初めて知った人々に分かり易く説明する為のものです。
事件を多くの人達に知って貰い、被害の拡大を止めたいという思いが根底にあります。
そういったスタンスでHPを始めているので内容については中立性を心がけ、「誹謗中傷や、偏見、差別」に類する表現は避けております。
そこで、ご多忙かとは思いますが、ご指摘のページのどこに「誹謗中傷や、偏見、差別」に類する表現があるのかご指摘頂きたいと思います。
該当のページを別のサーバーに移す事に抵抗はありません。しかし、infoseekは削除要請を受けると機械的に警告をユーザーに送りつけるものなのか?との疑問が残ります。(もしかするとフォームに入力すると自動的に警告が届きますか?)これでは安心してHPを作る事が出来なくなると思います。
削除要請者は私のHPのタイトルやメニューをメタタグに仕込み(以前はテーブルに配しCSSで隠していました)検索スパムを行っております。(他にも同じ被害を受けているサイトが複数有り問題になっています)こういった行為を止めさせる為に不本意ながら該当のページを追加したところ警告がきたというカタチになります。
削除要請者の運営する会が“やらせ”ではないかと多方面から追求が始まっています。しかし、それを質問するにも先方の掲示板はすぐに書き込みを消してしまい、挙げ句の果てにアクセス規制されてしまいます。
したがって「公開質問状」というカタチしか残されていないのが現状というわけです。
ご参考までに2つリンクを送りますのでご精査いただければと思います。
【アフィ】多摩センター動物被害者の会 公式?サイト【アク禁】2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1179410675
多摩センター動物被害者の会
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1178010399/
それではお返事をお待ちしております。

2007年6月11日
本日、“多摩センター動物被害者の会 運営管理 momoko”と“役職:幹事 山本 亮”宛に公開質問状を送りました。しかし、“多摩センター動物被害者の会 運営管理 momoko”のメールアドレスは有効ではなくデーモンメールとして戻ってきました。“役職:幹事 山本 亮”にはメールが届いているのでご報告致します。以下、詳細です。


Hi. This is the qmail-send program at mail3.zenno.net.
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses.
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.
< nquiry_form@doggynavi.com>:
210.188.205.30 does not like recipient.
Remote host said: 550 sorry, no mailbox here by that name. (#5.1.1)
Giving up on 210.188.205.30.
--- Below this line is a copy of the message.
Return-Path: <roukoubito@king-postman.com>
Received: (qmail 89461 invoked by uid 7798); 11 Jun 2007 08:41:36 +0900
Received: from roukoubito@king-postman.com by mail3.zenno.net by uid 7791 with qmail-scanner-1.22
( Clear:RC:1(222.225.12.244):.
Processed in 0.056549 secs); 11 Jun 2007 08:41:36 +0900
Received: from unknown (HELO ?192.168.0.4?) (222.225.12.244)
by mail3.zenno.net with SMTP; 11 Jun 2007 08:41:36 +0900
Mime-Version: 1.0 (Apple Message framework v752.2)
Content-Type: text/plain; charset=ISO-2022-JP; delsp=yes; format=flowed
Message-Id: <9CF88C97-727A-49F6-B34F-41C03658B902@king-postman.com>
Cc: yamamoto@doggynavi.com
Content-Transfer-Encoding: 7bit
From: =?ISO-2022-JP?B?GyRCb3s5Kz9NGyhC?= <roukoubito@king-postman.com>
Subject: =?ISO-2022-JP?B?GyRCQmgwbDJzOHg8MDxBTGQ+dRsoQg==?=
Date: Mon, 11 Jun 2007 08:41:36 +0900
To: nquiry_form@doggynavi.com
X-Mailer: Apple Mail (2.752.2)


多摩センター動物被害者の会 -公式サイト- (動物病院、夜間救急、24時間診察) 多摩センター 動物訴訟 殿

1、貴会について
1-1、
名称について
貴会の名称に「多摩センター 動物訴訟」という文言が含まれるが、貴会は訴訟を起こしていない。それにも関わらず「訴訟」を名称に入れるのは何故か?
1-2、
名称変更について
6月上旬に貴会は「多摩センター動物被害者の会 -公式サイト-(動物病院、夜間救急、24時間診察)」から「多摩センター動物被害者の会 -公式サイト- (動物病院、夜間救急、24時間診察) 多摩センター 動物訴訟」に名称変更を行っているが、これについて会員の承諾は得たか?
1-3、
組織の定款について
貴会に定款はあるのか?もしあるとすれば示さないのは何故か?逆に無いとすれば会員の行動基準や処罰を誰が決定するのか?
1-4、
代表者について
現在の会長は誰か?またI、momoko、山本亮の3人役割(もしくは役職)は何か?
前会長A辞任以降にI、momoko、山本亮なる人物が出てきているが、被害者達に問い合わせたところI以外との面識がないとの回答を得ている。
幹事を名乗る山本亮、運営管理を名乗るmomokoの裁量権が及ぶ範囲はどこまでか?
また山本亮については2ちゃんねるに削除要請した時以降、表に出てきていないが実在する人物か?
1-5、
会計報告について
アフィリエイトの収入、寄付の申し出等について会員に収支報告はしているか?また、外部に公表しないのは何故か?
2、運営について
2-1、
裁量権について
I、momokoは非被害者であるにも関わらず多くの裁量権を得ているのは何故か?
2-2、
活動内容について
貴会において会員を交えた会議はどの位の頻度で行われるか?
「自分たちだけが受け皿になってきた」との事だが、具体的にどのような活動をしているのか?
「泣き寝入りなんてしないで!一緒に立ち上がりましょう!」との事だが、組織化は出来ているのか?また、組織化出来ているとすれば組織図を公表しないのは何故か?
被害報告の収拾に力を入れているようだが、情報提供者に対してのフォローはどのようなカタチでおこなわれているか?
3、会員について
3-1、
会員の活動について
貴会で管理している被害者名簿を除外して、実際に活動を行っている会員は何人いるのか?また、いるとすればどのような活動を行っているのか?
個人保護法の基、被害者名簿を厳重に管理していると聞いているが、会員同士の情報交換はどのように行っているのか?
4、運営サイトについて
4-1、
タイトルについて
6月上旬、被害者原告のホームページのタイトルを貴会ホームページのタイトルに使用し始めた事を確認している。訴訟を行っていないにも関わらずこのようなタイトルを入れる事は、閲覧者を欺く行為に等しく事件の解決に多大な影響を及ぼすものと考えられるが貴会としての認識をお聞かせ願いたい。
4-2、
検索スパム行為について
4月19日に発覚した貴会ホームページのスパム行為は、ホームページ下部に当サイトを含む関係サイトのタイトル及びメニューをテキストにして埋め込み、それをCSSファイルで隠すという手法であった。これは閲覧者に悟られずGoogleやYahooなど大手の検索エンジンを欺く悪質な手法であるが、何故そこまで不正を行いアクセスを伸ばそうとするのか?
4-3、
不正なキーワードのメタタグについて
上記スパム内のキーワードは行為発覚後にメタタグに移されたのを確認している。しかし、貴会ホームページに存在しない他サイトのタイトル及びメニューを埋め込む事は不正である。これについては指摘や削除要請が何度も行われているが、未だに削除しない理由は何故か?
4-4、
過剰なアクセス規制について
多くの閲覧者が貴会ホームページでアクセス規制を受け閲覧できない状況が頻発している。私自身は貴会の運営管理を名乗るmomokoという人物からメールを3回受け取り2回返信した。それ以外は貴会ホームページ内の掲示板に投稿した事など一切無い。3回目のメールを受け取ると同時にアクセス規制されている。これはメールのヘッダーからリモートホストなど相手の環境を調べなければ出来ない行為である。貴会がコンタクトのあった人間に対しここまで過剰に情報収拾する意図は何か?また、アクセス禁止などの措置により周知する人数が減るなどのデメリットについてどう考えているか?
4-5-1、
著作権の認識について
「貴会ホームページ内に投稿された書き込み及びリンク先の画像の所有権は貴会にある」との主張をしているが、これは日本国の法律と矛盾している。その主張の根拠をお聞かせ願いたい。
4-5-2、
著作権の認識について
貴会ホームページ内の掲示板に書き込まれた内容を投稿者に許可無く改変しているところを何度も目撃している。これは投稿者を愚弄する行為であり、サイト管理者としてあるまじき行為であるが真意をお聞かせ願いたい。
4-5-3、
著作権の認識について
貴会ホームページはテレビ画像について許可を得て使用したとしているが、それは日本テレビ放送網株式会社のどこの部署の誰に許可を得たのかお聞かせ願いたい。
4-6、
貴会ホームページ掲示板について
貴会ホームページ掲示板には意見、要望、署名活動の要請などの書き込みなどが多数あった。しかし、それらほとんどが削除されている。内容が誹謗中傷というのであれば納得もできるが、どこから見ても常識的で真摯な書き込みである。このような書き込みに対し、理由も明示せず削除を続ける理由は何か?また逆に被害者や原告、私も含め関連サイトの管理者を誹謗中傷する書き込みがいつまでも削除されない理由は何か?
以上、回答は項目ごとに個別に答えられたし。回答者は会の役職を明らかにされたし。回答場所は偽装者を防止する目的により貴会ホームページhttp://doggynavi.com/の掲示板以外、または陋巷人宛にメールされたし。回答期限は特に定めないが速やかに誠意ある回答を求める。


多摩センター 動物病院  - 事件のまとめ -
管理人 陋巷人

 

管理者:陋巷人