多摩センター 動物病院  - 事件のまとめ -

多摩センター動物被害者の会 -公式サイト-
(動物病院、夜間救急、24時間診察)
多摩センター 動物訴訟
http://doggynavi.com/
について(以降“自称公式サイト”に略)


お知らせ2007/8/12

2007/8/12
 1日遅れましたが本日“自称公式”にメールしました。結果はDAEMONメールとして帰ってきてしまいました。
 まとめサイトに恫喝メールを送りつけてきたり、無料HPサーバーに削除要請したり、スパムメールを送りつけたりと、あらゆる嫌がらせをする“多摩センター動物被害者の会 -公式サイト-(動物病院、夜間救急、24時間診察) 多摩センター 動物訴訟http://doggynavi.com/”ですから本サイトを見てないわけはありません。しかし“多摩センター動物被害者の会 -公式サイト-(動物病院、夜間救急、24時間診察) 多摩センター 動物訴訟http://doggynavi.com/”が「知らなかった、まとめの情報は捏造だ!」と主張する可能性もあります。
 普通なら先方のメールフォームとか、掲示板に書き込めばいいのですが、私も多くの方達と同じようにアクセス規制されており通知方法がありません。後ほどこの旨を2ちゃんねるにも書き込みますが、もしご協力頂ける方がいれば“多摩センター動物被害者の会 -公式サイト-(動物病院、夜間救急、24時間診察) 多摩センター 動物訴訟http://doggynavi.com/”掲示板に書き込んでログを2ちゃんねる、もしくはまとめサイトの掲示板にログをコピペして頂けないでしょうか?僭越なお願いをお許し下さい。尚、DAEMONメールは下記の通りです。
http://doggynavi.shirikakusazu.com/daemon.html

2007/8/10
自称公式管理人へ
貴サイトはトップページ(doggynavi)に原告達が貴会への妨害工作をしているという趣旨の文面を掲載している。
これが事実か、あるいは 貴会の捏造か、はたまた互いの誤解か非常に気になるところである。従って原告脱会の過程を明日2007年8月11日に原告及び貴自称公式にメールで質問する。期限は1週間後、返答無き場合は返答のあった方のみを掲載する。
尚、返答はサイトのトップページでも認める事とする。
上記を確認の上、事実に即した回答を求む。

7/8(金)素晴らしい動画を頂いたのでこのページに配しました。
6/15(金)
一連の流れを受けて・自称公式サイト考察を別のサーバーに待避させました。
“多摩センター動物被害者の会 運営管理 momoko”宛のメールが戻ってきたのは私がアドレスを間違った事が原因でした。誤った情報を提供してしまい申し訳ありませんでした。
 6/11(月)“多摩センター動物被害者の会 運営管理 momoko”と“役職:幹事 山本 亮”宛に公開質問状を送りました。しかし、“多摩センター動物被害者の会 運営管理 momoko”宛のメールは戻ってきてしまいました。
 6/10(日)infoseekへの返信を追加しました。
 6/9(土)本日、多摩センター動物被害者の会 -公式サイト-(動物病院、夜間救急、24時間診察) 多摩センター 動物訴訟 http://doggynavi.com/
に対する第一回公開質問状をUPしました。

 6/5(火)本日、2ちゃんねる情報により“自称「公式」サイト原告サイトのタイトル盗用した事を確認しました。まとめサイトとしては今まで「多摩センター動物病院」と周辺の動向をまとめるサイトとして更新してきました。
 今回、“自称「公式」サイト”が犯した行為は「多摩センター動物病院周辺の動向」と判断できますので、近日中に“自称「公式」サイト”の解説ページを新たに設けます。同時に“自称「公式」サイト”に対し過去に遡った部分も含め公開質問状を用意します。尚、現時点以降、本サイトに恫喝的要素が含まれたメール及び“自称「公式」サイト”からメールが届いた場合は私信とは見なさず、例外無くサイト内で公開致します。


自称「公式」サイトのリンクが確認出来ない方もいると思いますが、それは自称「公式」サイトがあなたの加入しているプロバイダーをアクセス制限しているのが原因です。


 

管理者:陋巷人